本が育てる「真の底力」

みなさまが読み終わった書籍が千葉大学の学生づくり、大学づくりのために役立ちます。 送っていただいた本が、社会を支える底力をもった学生づくり、大学づくりのためのチャレンジを支え、人を育てる募金に生まれ変わります。

千葉大学SEEDS基金「古本募金」とは?

千葉大学SEEDS基金「古本募金」は、千葉大学の在学生・卒業生・保護者の方・職員などの方々からの本の寄附によって、千葉大生を支援する取り組みです。
ご自宅では段ボール箱に詰めて申し込み(電話またはWEB)をするだけ。
5点以上ならば送料は提携会社バリューブックスが負担いたします。

要チェック!

ご確認ください。下記のISBNが入った書籍類をお送り下さい。

ISBN

※上記「ISBN」のない本、百科事典、コンビニコミック、個人出版の本、 マンガ雑誌、一般雑誌は取り扱いできません。

※古本の価値は需要と供給で決まるため、寄附していただいた本の状態が良くても値段がつかないこともしばしばあります。
当古本募金では、そのように値段がつかない本を、運営会社の株式会社バリューブックスを通じて、高齢者社会福祉施設や海外の研究機関等 へ寄贈することで、社会に役立てられるようリユースにもつなげております。

千葉大学SEEDS基金「古本募金」の流れ

  • 1.読み終えた書籍類を寄贈
  • 2.書籍類の集荷・仕分け・査定
  • 3.千葉大学SEEDS基金へ

※「ISBN」のない本、百科事典、コンビニコミック、個人出版の本、マンガ雑誌、一般雑誌は取り扱いできません。
千葉大学の予算(研究費等)で購入した書籍は取り扱いできません。取り扱えない本が混入していても、費用の負担などは生じません。

お申込み、または不明点がある方は下記へお進み下さい。
WEBで申し込む
WEBでのお申込みの場合、段ボール箱への申込書の封入は不要です。
電話で申し込む
提携会社VALUE BOOKSにお電話して頂けると、申込みについてご案内させて頂きます。
よくある質問
買取対象商品、買取品数、送料など不明な点がございましたら、こちらをご覧下さい。

ページ先頭へ